ロシアによる「Tor の非匿名化への取り組み」が奇妙な展開に~政府に採用された契約企業が手を引く──それは明らかに「金額の問題」ではない(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.24(日)

ロシアによる「Tor の非匿名化への取り組み」が奇妙な展開に~政府に採用された契約企業が手を引く──それは明らかに「金額の問題」ではない(The Register)

国際 TheRegister

匿名化ネットワーク「Tor」を利用する市民の正体を暴くという、ロシア政府の計画が暗礁に乗り上げた。その業務を請け負っていた企業が、契約から逃れようとしているためだ。

ロシア内務省は 2014 年 7 月、「匿名化ネットワーク Tor のユーザーおよびユーザー機器に関する技術的な情報を得られる可能性の調査」のために、契約企業を募集する公告を行った。そこで提示された価格は 390万ルーブル(59,000ドル、38,700ポンド/編集部注:約 760 万円)だった。
《》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×