Capgemini社とFortinet社がグローバル規模で提携(フォーティネット) | ScanNetSecurity
2021.06.20(日)

Capgemini社とFortinet社がグローバル規模で提携(フォーティネット)

Capgemini社は、Fortinet社とのグローバル規模での提携を発表した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
Capgemini社は、Fortinet社とのグローバル規模での提携を発表した。フォーティネットジャパン株式会社が10月16日、プレスリリースの抄訳として伝えた。これによりCapgeminiは、Fortinetの製品を活用したサイバーセキュリティサービスの拡充が可能となり、顧客のサイバーセキュリティコストの削減と、インフラおよびアプリケーションの保護に貢献する。

両社の提携により、セキュリティ製品におけるFortinetの専門性とCapgeminiの提供する顧客に適合したサイバーセキュリティサービスとの相乗効果が生まれ、グローバル規模の企業や組織に効果的なセキュリティ対策を提供できるとしている。CapgeminiとFortinetは連携し、Webアプリケーションセキュリティ、次世代データセンターであるSoftware-Defined Data Center(SDDC)向けセキュリティ、高度なデータ解析(第3世代機能)に特化したSOCなどのサイバーセキュリティサービスのパッケージを新たに提供し、高度なサイバー攻撃の検知と対応において顧客企業をサポートしていくとしている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×