爆発事故に備え耐圧防爆構造がExd 2 CT6に準拠したネットワークカメラを展示(オムロンフィールドエンジニアリング) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.24(月)

爆発事故に備え耐圧防爆構造がExd 2 CT6に準拠したネットワークカメラを展示(オムロンフィールドエンジニアリング)

 オムロンフィールドエンジニアリングは東京ビッグサイトで2日まで開催されていた「フードセーフティージャパン2015」にて、食品工場管理向けのソリューションなどを複数展示した。

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント
 オムロンフィールドエンジニアリングは東京ビッグサイトで2日まで開催されていた「フードセーフティージャパン2015」にて、食品工場管理向けのソリューションなどを複数展示した。

 参考出展された新製品の防爆仕様ネットワークカメラ「XD-500IP」は、最新のネットワークカメラの性能を満たし、PoE仕様のネットワークカメラを防爆仕様のケースに収めたもの。耐圧防爆構造がExd 2 CT6(「2」はローマ数字表記)、防塵防水性能がIP65に準拠し、最大解像度1,920x1,200ピクセルで、価格は約100万円前後となる見込みだ。

 石油関連施設や化学合成プラントなどをはじめとして、可燃性ガスなどの発生区域では爆発事故を防ぐために防爆電気機器の使用が必須となり、認定製品が必要とされる。また、食品工場といえども、扱っている原材料によっては、粉じん爆発などの危険性を秘めており、こうした防爆仕様の製品のニーズもあるという。

高度な映像監視を実現する防爆仕様のネットワークカメラ

《防犯システム取材班@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×