Lookout 「iOS の感染アプリリストは増加の一途を辿っている」~あなたの i 端末に憑依する「XcodeGhost」の退治法とは(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.11.19(月)

Lookout 「iOS の感染アプリリストは増加の一途を辿っている」~あなたの i 端末に憑依する「XcodeGhost」の退治法とは(The Register)

XcodeGhost を利用すれば、あなたの i デバイスからデバイス名、国名、一意的な識別子などのデータをキャプチャできると考えられている。それはデバイスのスクリーンにダイアログボックスを表示できる可能性もある。

国際 TheRegister
セキュリティ企業の Lookout は、「XCodeGhost」の影響を受けたアプリのローリングリストを利用して、iOS 機器のユーザーの安全化を図っている。

最初の大規模なマルウェア攻撃が行われてから、クパチーノ(編集部註:Apple の別称)は iOS App Store の浄化作業を続けている。その事件は、アプリメーカーが利用している Xcode 開発ツールに手を加えることによって、ハッカーが大量のアプリに悪質なソフトウェアを忍び込ませたのちに発生した。

《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!
(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません!

×