TSA ロックを解錠するマスターキーの、3D プリンター用の青写真が流出~その鍵をつけている? いまや誰でも簡単に開けられますよ(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.22(木)

TSA ロックを解錠するマスターキーの、3D プリンター用の青写真が流出~その鍵をつけている? いまや誰でも簡単に開けられますよ(The Register)

国際 TheRegister

様々なマスターキーの 3D プリント用ファイルがオンラインで公開されたことにより、3 億以上のトラベルロック(スーツケースなどの鞄の鍵)の保全性が危ぶまれている。

つまり、もしもあなたが「あなたの鍵を当局者に叩き壊されないよう、彼らが解錠できる鍵穴のついたラゲージロック(TSA ロック)」を所持しているなら、現在、人々はあなたのバッグを開くために鍵をプリントすることができる。

多くの「アマチュア 3D プリンター」たちが、その青写真を利用してマスターキーをプリントしており、Travel Sentry ロックを解錠する試みに成功した際の写真を、ソーシャルメディアに投稿している。

《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×