台風18号による大雨被害の避難所に公衆無線LANを設置(KDDI、Wi2) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.11.19(月)

台風18号による大雨被害の避難所に公衆無線LANを設置(KDDI、Wi2)

 KDDIとワイヤ・アンド・ワイヤレス(Wi2)は14日、台風18号による大雨被害の避難所に、公衆無線LANを設置したことを発表した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
 KDDIとワイヤ・アンド・ワイヤレス(Wi2)は14日、台風18号による大雨被害の避難所に、公衆無線LANを設置したことを発表した。

 茨城県内の避難所である、石下西中学校、石下総合体育館、常総市役所本庁舎、豊岡小学校(常総市)、豊里交流センター、豊里勤労者体育館、谷田部総合体育館、つくばみらい市総合運動公園(つくば市)の8個所に、公衆無線LANを12日に設置した。

 auユーザーは無料で「au Wi-Fi SPOT」として利用できる。非auユーザーはSSID「Wi2」を選択することで、無料で利用可能。

 なおKDDIは、茨城県災害対策本部等へ防水対応スマートフォンなど約160台の貸し出しも行ったほか、ペットボトル飲料水約71,000本 (約35t分) の無償提供、携帯電話充電サービスコーナーの設置等も実施したとのこと。

KDDIとWi2、大雨被害の避難所に公衆無線LANを無償提供

《冨岡晶@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!
(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません!

×