「スパイウェアのインストールを試みる偽装サイト」で、AP 通信が FBI を告訴~EEF「一方、ロシアでは政府が市民をマルウェアで攻撃する」(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.01.19(金)

「スパイウェアのインストールを試みる偽装サイト」で、AP 通信が FBI を告訴~EEF「一方、ロシアでは政府が市民をマルウェアで攻撃する」(The Register)

国際 TheRegister

「複数の政府機関が、犯罪の容疑者の PC にマルウェアを植え付ける目的で、偽物のニュース記事を使用した」という申し立てにより、Associated Press(AP 通信)が FBI を訴えている。

その報道機関は木曜(編集部註:2015 年 8 月 27 日)、Reporters Committee for Freedom of the Press と共に、ワシントン D.C.の米地方裁判所で FBI を提訴した。この訴訟は、「2007 年、FBI がオンラインで偽装を行った」と申し立てられている件に関して、すべての情報の明け渡しを FBI に強制するよう、裁判所に訴えている。

AP の訴えによると(PDF)、この事件は、FBI が「ワシントン州の高校に対する爆破予告」の捜査を行っているときに発生したものだ。「その脅迫に関与している MySpace のアカウント」の持ち主を誘き出したいと考えた FBI の捜査官たちは、巧妙な策略を思いついた。

※本記事は Scan PREMIUM に全文を掲載しました

© The Register.


(翻訳:フリーライター 江添佳代子
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×