企業向けセキュア無線LANシリーズに5機種の新モデルを追加(フォーティネット) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.19(水)

企業向けセキュア無線LANシリーズに5機種の新モデルを追加(フォーティネット)

フォーティネットは、企業向けセキュア無線LANソリューションのラインアップに、新たに5機種の新モデルを追加したと発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
フォーティネットジャパン株式会社(フォーティネット)は9月9日、企業向けセキュア無線LANソリューションのラインアップに、新たに5機種の新モデルを追加したと発表した。同日より出荷を開始している。新モデルは、屋内用アクセスポイント「FortiAP-223C」および「FortiAP-321C」、屋外用アクセスポイント「FortiAP-112D」とリモートアクセスポイント「FortiAP-21D」および「FortiAP-25D」。

FortiAP-223Cは、ホテルや学校の廊下などへの設置に理想的な煙探知器型の形状を採用した次世代アクセスポイント。FortiAP-321Cは、高密度な環境に対応した3空間ストリームのデュアルラジオ802.11ac対応ハイパフォーマンスアクセスポイント。FortiAP-112Dは、エントリーレベルの802.11n対応屋外用アクセスポイント。FortiAP-21Dは超小型で軽量のアクセスポイント。FortiAP-25Dは、テーブルタップ型デザインを採用した2x2 MIMOアクセスポイントとなっている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×