DNS ルートゾーンを巡るドラマ:最も重要で退屈な式典のライブ中継を追う~アカデミー賞とは異なるが、キーへの署名は不可欠だ(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.12.19(水)

DNS ルートゾーンを巡るドラマ:最も重要で退屈な式典のライブ中継を追う~アカデミー賞とは異なるが、キーへの署名は不可欠だ(The Register)

DNSSEC は新しい基準となったので、(いまでは)そのキーや祭典で起こるいかなる些細なミスも、「システム全体が自分自身を信用しなくなる」という事態を生み、広範囲に渡る甚大な影響を世界中に与えることになる。

国際 TheRegister
もしもあなたが今日、本当に何もすることがないのであれば、「限りなく重要だが、限りなく退屈な式典」をオンラインで視聴することをお勧めしたい。

この 8 時間のイベントは、本日(編集部註:2015 年 8 月 13 日)ロサンゼルスで開催されているもので、ストリームライブ中継も行われている──まるでアカデミー賞のように。ただし音楽も有名人も、スピーチも、華やかなドレスもない。

まあ、アカデミー賞とはほとんど正反対だということになる。しかし重要性に退屈はつきものだ。この式典は年 4 回開催されており、基本的には「そこから 3 か月間の、トップレベルドメイン名のシステム」の安全を確保している。

それは、ウェブのロードマップである DNS ルートゾーンのキーサイニングキー(key-signing-key、KSK)の式典だ。たとえば「.com」や「.org」、それからええと、「.black」や「.yachts」のウェブサイトをあなたが見るとき、ルートゾーンはリクエストされたウェブサイトに接続するための正しい道筋を、あなたの利用するブラウザ(あるいはアプリでも何でも)に示している。このキーサイニングは、「悪党が、検知されることのないままルートゾーンを改竄すること」を不可能にするために不可欠である。

※本記事は Scan PREMIUM に全文を掲載しました

© The Register.


(翻訳:フリーライター 江添佳代子
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×