DNS ルートゾーンを巡るドラマ:最も重要で退屈な式典のライブ中継を追う~アカデミー賞とは異なるが、キーへの署名は不可欠だ(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.11.21(火)

DNS ルートゾーンを巡るドラマ:最も重要で退屈な式典のライブ中継を追う~アカデミー賞とは異なるが、キーへの署名は不可欠だ(The Register)

国際 TheRegister

もしもあなたが今日、本当に何もすることがないのであれば、「限りなく重要だが、限りなく退屈な式典」をオンラインで視聴することをお勧めしたい。

この 8 時間のイベントは、本日(編集部註:2015 年 8 月 13 日)ロサンゼルスで開催されているもので、ストリームライブ中継も行われている──まるでアカデミー賞のように。ただし音楽も有名人も、スピーチも、華やかなドレスもない。

まあ、アカデミー賞とはほとんど正反対だということになる。しかし重要性に退屈はつきものだ。この式典は年 4 回開催されており、基本的には「そこから 3 か月間の、トップレベルドメイン名のシステム」の安全を確保している。

それは、ウェブのロードマップである DNS ルートゾーンのキーサイニングキー(key-signing-key、KSK)の式典だ。たとえば「.com」や「.org」、それからええと、「.black」や「.yachts」のウェブサイトをあなたが見るとき、ルートゾーンはリクエストされたウェブサイトに接続するための正しい道筋を、あなたの利用するブラウザ(あるいはアプリでも何でも)に示している。このキーサイニングは、「悪党が、検知されることのないままルートゾーンを改竄すること」を不可能にするために不可欠である。

※本記事は Scan PREMIUM に全文を掲載しました

© The Register.


(翻訳:フリーライター 江添佳代子
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

Scan BASIC 会員限定記事

もっと見る

Scan BASIC 会員限定記事特集をもっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)

もっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

国際 カテゴリの人気記事 MONTHLY ランキング

  1. スバルのキー・フォブに脆弱性あり、オランダ人技術者語る(The Register)

    スバルのキー・フォブに脆弱性あり、オランダ人技術者語る(The Register)

  2. WPA2の新たな脆弱性への攻撃KRACK、暗号化技術の根底にある欠陥(The Register)

    WPA2の新たな脆弱性への攻撃KRACK、暗号化技術の根底にある欠陥(The Register)

  3. インドのレジストリで情報漏えい、インドのネットを壊滅させるデータのビットコイン価格とは(The Register)

    インドのレジストリで情報漏えい、インドのネットを壊滅させるデータのビットコイン価格とは(The Register)

  4. 死亡した男性のメールアカウントを巡るヤフーと裁判所の争い(The Register)

  5. 「Tor 禁止令」を解く Facebook、暗号化の onion アクセスポイントを宣伝~これからは暗号化通信も完全に OK(The Register)

  6. セキュリティ人材の慢性不足、海外の取り組みは(The Register)

  7. SMSによる二要素認証が招くSOS(The Register)

  8. iCloudからの女優のプライベート画像流出事件、容疑者がフィッシングの罪を大筋で認める

  9. AWS 設定ミスでウォールストリートジャーナル購読者情報他 220 万件流出(The Register)

  10. Anonymousが幼児虐待の秘密の拠点を閉鎖~Tor小児愛者を攻撃し氏名を暴露(The Register)

全カテゴリランキング

特集

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×