無料のアンチウイルスソフトをダウンロードしたい? イスラム系の名前はダメだ~輸出法のおかげで、弊紙の読者が Sophos のガードに苦しめられる(その 2)(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.20(水)

無料のアンチウイルスソフトをダウンロードしたい? イスラム系の名前はダメだ~輸出法のおかげで、弊紙の読者が Sophos のガードに苦しめられる(その 2)(The Register)

国際 TheRegister

●名前が何だというのだ?

しかしながら、すでに Aliは、そのソフトウェアに関心を示していない。彼はそれを通常的に利用するつもりがなく、ただテストのために必要としていた。

「綿密な審査のプロセスによって、非常に多くの『偽陽性』が生じている」という(Sophos の)自己申告は、お世辞にも効率的とは言えず、そして Ali のように影響を受けた人々にとっては迷惑なものだと The Register は評価しており、Ali もそれに同意している。

Ali は今回のエピソード全体に、いくらか困惑させられたままだ。彼は「少し奇妙に思えることがある」と語り、「他の(編集部註:Sophos 以外の)ダウンロードは、通常どおりに機能している」とも述べた。Ali によれば、Sophos が適用しているプロセスは、少なくとも 2 つの観点から見て残念なものだという。まずは偽陽性の警告の問題だ。

「『Hasan Ali』は、珍しい名前ではない──その名前の人物は、数十万人までいかないとしても、数万人はいるだろうと思う」と Ali は語った。「それほどまでに多くの『陽性』反応が得られそうなものでフィルタリングを行うことは、良く言っても非効率的だ」

※本記事は Scan PREMIUM に全文を掲載しました

© The Register.


(翻訳:フリーライター 江添佳代子
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×