リモートデスクトップをクラウドサービスとして提供(ソリトンシステムズ) | ScanNetSecurity
2020.11.25(水)

リモートデスクトップをクラウドサービスとして提供(ソリトンシステムズ)

ソリトンシステムズは、リモートデスクトップサービス「Soliton SecureDesktopサービス」の提供を開始した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社ソリトンシステムズは8月27日、リモートデスクトップサービス「Soliton SecureDesktopサービス」の提供を同日より開始した。同サービスは、同社が現在アプライアンスとして販売している「Soliton SecureDesktop」のクラウドサービス版。PCやスマートデバイスから、クラウドを介してオフィスのPCを安全かつ快適にリモート操作することができる。利用料金は、初期費用が3万円、月額基本費用が1万円(10ユーザ込み)、追加10ユーザ月額費用が1万円(ともに税別)。

クラウドサービスのため、ユーザ自身によるサーバ構築や運用は不要。Soliton SecureDesktopの専用ソフトウェアを端末にインストールするだけで、すぐに利用を開始できる。また、アプライアンス版では別途用意が必要であった認証局(CA)を、同社管理のプライベートCAの電子証明書を標準で利用可能とした。さらに、通信は端末間の画面転送のみに制限され、端末にはファイルデータなどが残らない。このためマルウェア感染や情報漏えい対策にも効果的としている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×