Hacking Team社はAndroid上でRATしていた:トレンドマイクロの分析より~Ice CreamからJelly BeansまでのAndroidがやられていた(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.12.15(土)

Hacking Team社はAndroid上でRATしていた:トレンドマイクロの分析より~Ice CreamからJelly BeansまでのAndroidがやられていた(The Register)

RCSAndroidの機能としては、スクリーンキャプチャ、クリップボードの監視、Wi-Fiパスワードの収集、マイクからの録音、メッセージの収集、位置情報の収集、前面および後面のカメラの使用、連絡先の収集がある。

国際 TheRegister
Hacking Team社の情報漏えいにより明らかになった、兵器化したマルウェアに関する情報が届いた。Android向けのRAT(Remote Access Trojan)だ。

漏えいした400GBのファイル群をくまなく探っているトレンドマイクロ社の研究者達が、RCSAndroidの新発見という栄誉に浴した。これは彼らが目にしてきたAndroidマルウェア(※)の中で「もっとも専門的に開発され、もっとも洗練されたものの1つ」である、とのことだ。

これにより侵害されたスマートフォンは、root権限無しにクリーンにすることができない。おそらく、初期化するにはスマートフォンの製造元による支援が必要になるだろうと、トレンドマイクロ社は述べている…

《》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×