マイクロソフトとクラウドサービスの分野で連携を強化、通信事業者レベルのセキュリティ品質で一元提供(NTTPC) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.05.24(木)

マイクロソフトとクラウドサービスの分野で連携を強化、通信事業者レベルのセキュリティ品質で一元提供(NTTPC)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 NTTPC(エヌ・ティ・ティピー・シーコミュニケーションズ)は29日、日本マイクロソフトとクラウドサービスの分野で連携を強化し、「Office 365」や「Microsoft Azure」と組み合わせて一元提供する複数のサービスを開始したことを発表した。

 クラウドサービスの利用時に懸念されるセキュリティや運用管理を、通信事業者レベルの品質で一元提供する点を特徴としている。

 「Office 365」のライセンス販売、導入支援、セキュリティ強化などのソリューションと、「Microsoft Azure」向けのDR対策ストレージや運用保守サポートなどのソリューションサービスで構成されている。

 「Office 365」向けとしては、メール/デバイスセキュリティ強化の「Mail Luck! for Office 365」を29日から、アクセスセキュリティ強化の「フェデレーションサービス」を8月31日から提供する。

 「Azure」向けとしては、小規模安価なDR対策「DR対応ストレージ」を29日から、トータル運用保守サポート「マネージドクラウド」を8月31日から提供していく。

NTTPC、マイクロソフトのクラウドサービスとの連携を強化した新サービスを提供開始

《小菅@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×