450 万人分の医療ファイルを保管しているシステムがハッカーに侵略される~カリフォルニアの病院グループ「悪党たちが侵入したのは昨年 10 月だった」(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.23(火)

450 万人分の医療ファイルを保管しているシステムがハッカーに侵略される~カリフォルニアの病院グループ「悪党たちが侵入したのは昨年 10 月だった」(The Register)

病院の役員たちは、攻撃者がネットワークから情報をコピーできたとは考えておらず、また「ハッカーが、その医療記録を閲覧しなかった可能性もある」と主張している。それは希望的観測だ、と The Register は考えている。

国際 TheRegister
ハッカーたちが 450 万人分の患者の個人情報と医療記録にアクセスした可能性がある、と UCLA Health の病院が語っている。

そのカリフォルニアの医療グループは本日(編集部註:2015 年 7 月 17 日)、コンピュータシステムに悪党たちが侵入したのは、かなり以前(昨年 9 月)であったことを認めた。その侵入者は「患者の氏名や住所、生年月日、社会保障番号、医療記録、ヘルスプランの番号、健康状態の詳細情報、投薬のリスト、そして医療テストの結果を管理しているデータベース」にアクセスした可能性がある。

※本記事は Scan PREMIUM に全文を掲載しました

© The Register.


(翻訳:フリーライター 江添佳代子

《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×