「史上最大の DDoS の波」を起こした英国の少年、実刑を逃れる~Spamhaus を襲った 300 Gbps の DNS リフレクション攻撃(The Register) | ScanNetSecurity
2020.06.05(金)

「史上最大の DDoS の波」を起こした英国の少年、実刑を逃れる~Spamhaus を襲った 300 Gbps の DNS リフレクション攻撃(The Register)

捜査の間、他の逮捕者たちが出ているため、それが Nolan-Mcdonagh の単独犯行でなかったことは明白である。ウェブサイトのテイクダウンに携わるハッカー軍団の一員に加わったとき、Nolan-Mcdonagh はまだ 13 歳だった。

国際 TheRegister
スパム対策団体の Spamhaus に甚大な被害を及ぼす DoS 攻撃を行った「雇われハッカー」と呼ばれる 18 歳の英国人の青年が、刑務所行きを免れた。

その攻撃は一時(2013 年前半)300 Gbps に達し、London Internet Exchange(LINX)や、その他のインターネット相互接続点に負荷をかけた。

ストックウェル(南西ロンドン)在住の Seth Nolan-Mcdonagh は 12 月、Spamhaus を攻撃した容疑だけでなく、マネーロンダリング、ならびに 924 点の不適切な児童の画像の所持についても有罪を認めていた
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

編集長就任10周年記念「宣ベロキャンペーン」中!
編集長就任10周年記念「宣ベロキャンペーン」中!

Scan PREMIUM が半額! こんな時期だからこそセキュリティの未来を考えるオンライン飲み会を開催

×