【オフィスセキュリティEXPO】被災時の利用を想定した水なしで使えて臭いが漏れにくい携帯用トイレを展示(エクセルシア) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.18(水)

【オフィスセキュリティEXPO】被災時の利用を想定した水なしで使えて臭いが漏れにくい携帯用トイレを展示(エクセルシア)

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント

 東京ビッグサイトで10日まで開催されている「第10回総務・人事 ワールド」内の「第9回オフィス防災 EXPO」に出展するエクセルシアは、水なしで使えて、臭いが漏れにくい携帯用トイレ「ほっ!トイレ」の展示を行っている。

 「ほっ!トイレ」は簡易トイレとなる型紙とビニール袋、糞尿を吸収・分解する薬剤のタブレットがセットになった携帯用トイレほか、ビニールでできたポンチョ、ポケットティッシュ、不織布の巾着袋(携帯用外袋)が同梱されている。

 本製品は、薬剤のようなタブレット状の外見をしているが、中には吸水素材や、殺菌作用を持つ消石灰を混ぜており、糞尿の水分を奪ったうえで殺菌を行う。使用後に臭いが漏れにくい作りになっている。同社が富士登山客に利用してもらったところ、登山後に行ったアンケートでは、95%の人が使用後の袋を持ちかえっても「臭いが気にならなかった」と回答したという。

 従来、こうした携帯用簡易トイレは、いわゆるペット用のトイレシーツのような吸収材が入ったシートを使うことが多かったが、本製品は錠剤状なので水分を効率よく吸収してくれる。

 付属の型紙とビニール袋で簡易和式トイレを作るという利用法が基本となるが、被災後に水が止まってしまったトイレやバケツ等にビニール袋を敷き、簡易トイレとしても利用できる。使用後は燃えるごみとして廃棄可能。

 付属するビニールポンチョは、人目を遮れない場所での利用時に体を隠すだけでなく、臭いを閉じ込める効果も持つ。

 同社では、被災後の利用だけでなく、ドライブ中の車内や登山中のトイレにも、臭いを気にせずに利用できるとしている。

 価格は「1回分セット」が540円、4回分がセットになった「ラージパック」が1,080円。ビニール袋と薬剤のみが1回分セットになった「ミニ」が324円。耐用年数は5年。

【オフィス防災EXPO #05】臭いを漏らさず、菌の繁殖も抑制する携帯用トイレ

《小菅@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×