ハッカー集団「Lizard Squad」のメンバー、50,700件におよぶコンピューター犯罪に関与したとして逮捕される | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.23(月)

ハッカー集団「Lizard Squad」のメンバー、50,700件におよぶコンピューター犯罪に関与したとして逮捕される

国際 海外情報

(C)Sky UK
PlayStation NetworkやXbox LiveなどのオンラインサービスにDDoS攻撃を仕掛け、たびたび障害を引き起こしていた悪名高いハッカー集団「Lizard Squad」。そのメンバーと思しき青年がフィンランドで逮捕されました。

これはフィンランド紙Kalevaによって明らかに。北米の報道機関The Daily Dotによれば、17歳の青年Julius “zeekill” Kivimakiは支払詐欺や企業秘密の侵害など50,700件におよぶコンピューター犯罪に関与したとして逮捕されたとのこと。判決では、2年間の執行猶予付処分となり収監されず、サイバー犯罪への対処に尽力することになります。

サイバーセキュリティジャーナリストのBrian Krebs氏によれば、Kivimaki容疑者は2014年12月に行われたPlayStation NetworkとXbox Liveの大規模障害にも関わっていたとしており、イギリスSky Newsにインタビュー出演していたそうです。

ハッカー集団「Lizard Squad」のメンバーが50,700件の容疑で逮捕―年齢は17歳

《秋夏》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×