スマートデバイス仮想化基盤「Remotium」に通話機能などを追加(日立ソリューションズ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.05.24(木)

スマートデバイス仮想化基盤「Remotium」に通話機能などを追加(日立ソリューションズ)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

株式会社日立ソリューションズは6月29日、米Remotium社のスマートデバイス仮想化基盤「Remotium」の最新版を7月21日から提供開始すると発表した。最新版では、セキュアな環境におけるユーザ同士の内線電話機能や、画面への透かし表示の機能を追加した。さらに価格体系を改定し、より安価な導入を可能にしている。新価格は50ユーザで年額960,000円から。

最新版では、スピーカーやマイクを新たにサポートしたことにより、「Remotium」内のアプリケーションを利用したユーザ同士の内線電話による通話が可能になった。また、会社名、ユーザ名、日時など、画面に表示する「透かし」をシステム管理者が設定することで、アプリケーション起動中は常に「透かし」を表示できる。これにより写真撮影などによる業務情報の不正な持ち出しに対するユーザの心理的な抵抗を作り、情報漏えいの抑止に貢献するとしている。
《吉澤 亨史》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×