市役所の庁内ネットワークが標的型サイバー攻撃を受けウイルスに感染(上田市) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.25(月)

市役所の庁内ネットワークが標的型サイバー攻撃を受けウイルスに感染(上田市)

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい

長野県上田市は6月17日、市役所の庁内ネットワークが標的型サイバー攻撃を受けウイルスに感染していたと発表した。

これは6月12日に専門機関からの通報を受け、調査した結果判明したとのこと。同市役所では、二次被害を防止するため15日からインターネットを遮断している。

現在までに情報が外部に流出した事実は確認されていないが、情報流出を口実とした特殊詐欺に気をつけるよう注意喚起している。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×