ハローキティ仕様の「ウイルスバスターモバイル」が登場(トレンドマイクロ、サンリオ) | ScanNetSecurity
2021.09.21(火)

ハローキティ仕様の「ウイルスバスターモバイル」が登場(トレンドマイクロ、サンリオ)

トレンドマイクロは、サンリオのハローキティとのコラボレーション製品「ウイルスバスター モバイル meets ハローキティ」をGoogle Playで提供を開始した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
トレンドマイクロ株式会社は6月10日、株式会社サンリオのハローキティとのコラボレーション製品「ウイルスバスター モバイル meets ハローキティ」を同日よりGoogle Playで提供を開始した。対応OSは、Android OS 2.3 / 3.0 / 3.1 / 3.2 / 4.0 / 4.1 / 4.2 / 4.3 / 4.4 / 5.0 / 5.1。販売価格は1年版が3,065円、2年版が5,637円(ともに税込)。

同製品は、機能の面では従来の「ウイルスバスター モバイル」と変わらないが、画面にハローキティのイメージを採用、たとえばメモリの使用量によってハローキティの表情が変化したり、機能をオン/オフするアイコンにハローキティのリボンを用いている。基本的なカラーもパステルピンクとなっている。20~40代の女性にもセキュリティソフトに親しみを感じて利用してもらえるよう、両社で企画したという。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×