北欧のサイバーセキュリティプロバイダであるnSense社を買収(エフセキュア) | ScanNetSecurity
2021.07.25(日)

北欧のサイバーセキュリティプロバイダであるnSense社を買収(エフセキュア)

エフセキュアは、北欧の大手サイバーセキュリティプロバイダであるnSenseを買収したと発表した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
エフセキュア株式会社は6月8日、北欧の大手サイバーセキュリティプロバイダであるnSenseを買収したと発表した。nSenseは非公開のデンマーク企業で、セキュリティコンサルテーション、脆弱性アセスメントサービス、および関連製品を大企業向けに提供している。今回の買収は、有力なセキュリティベンダとしてのエフセキュアの地位を強化し、サイバーセキュリティリーダーとして成長するための基盤を築くものとしている。

今回の買収により両社のポートフォリオを統合することで、重要なITインフラストラクチャを持つ企業に対し、最新鋭のインシデント対応とフォレンジックの専門知識、包括的な脆弱性評価、脅威インテリジェンス、そしてセキュリティ管理サービスを提供できるようになるとしている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×