日本のセキュリティサービス事業者で初の米フロスト&サリバン受賞(ラック) | ScanNetSecurity
2021.12.06(月)

日本のセキュリティサービス事業者で初の米フロスト&サリバン受賞(ラック)

ラックは、米大手調査会社Frost&Sullivan社の実施した「2015年 フロスト&サリバンジャパンエクセレンスアワード」において、同社が「2015年 日本市場マネージド セキュリティー サービス プロバイダー最優秀賞」を受賞したと発表した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
株式会社ラックは6月5日、米大手調査会社Frost&Sullivan社(フロスト&サリバン)の実施した「2015年 フロスト&サリバンジャパンエクセレンスアワード」において、同社が「2015年 日本市場マネージド セキュリティー サービス プロバイダー最優秀賞」を受賞したと発表した。同賞は、サイバーセキュリティ事業のマーケットシェア、成長率、事業戦略、当該事業における革新性を軸に評価され、最も優れたサイバーセキュリティサービス事業を牽引している企業に与えられるもの。

受賞の理由には、同社のマネージドセキュリティーサービスが日本市場において、堅調に業績を伸ばし、マーケットリーダーになっていること、また、20年以上の経験を通して、日本政府をはじめ、官公庁、民間企業、教育機関からも高い評価を受け、政府機関へのセキュリティーアドバイザーとしての役割も担っていることも高く評価されたという。本賞の日本国内企業の受賞は初となる。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×