大涌谷周辺の火山活動、夜間も監視可能なカメラによる24時間ライブ配信を開始(ウェザーニューズ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.05.26(土)

大涌谷周辺の火山活動、夜間も監視可能なカメラによる24時間ライブ配信を開始(ウェザーニューズ)

脆弱性と脅威 脅威動向

 ウェザーニューズは3日、箱根の大涌谷周辺の火山活動監視について神奈川県に全面協力し、夜間も監視可能なカメラによる24時間ライブ配信を開始したことを発表した。撮影された映像は「かながわ減災プロジェクト」ホームページとYouTubeライブにてリアルタイムで視聴することができる。

 同社は2011年より神奈川県と「かながわ減災プロジェクト」の協定を締結しており、今回の火山活動活性化に伴い、立ち入り規制区域の箱根ロープウェイ大涌谷駅に高性能監視カメラを設置。火山活動の監視と配信を開始した。監視カメラは夜間でも日中と同程度の明るさで撮影できるため、24時間火山活動の監視が可能となっている。

 現在、大涌谷周辺の噴火警戒レベルは「2(火山周辺規制)」に引き上げられており、同社では警戒レベルが「1(活火山であることに留意)」に引き下げられるまで配信を行うとしている。

ウェザーニューズ、箱根・大涌谷のライブカメラで24時間配信を開始

《宮崎崇@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×