ドローンの安全な利活用を目的に、6社が協議会を設立(ラックほか) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.24(水)

ドローンの安全な利活用を目的に、6社が協議会を設立(ラックほか)

サイバートラスト、ジャパンインテグレーション、スプリングフィールド、ソーラー・エナジー・ソリューションズ、ユビキタス、ラック(五十音順)の6社は、共同で「セキュアドローン協議会」を設立したと発表した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
株式会社ラックなど6社は6月1日、共同で「セキュアドローン協議会」を設立したと発表した。協議会には、サイバートラスト株式会社、ジャパンインテグレーション株式会社、スプリングフィールド株式会社、ソーラー・エナジー・ソリューションズ株式会社、株式会社ユビキタス、株式会社ラック(五十音順)。事務局はサイバートラストに置き、スプリングフィールドの春原久徳氏が会長を務める。

協議会では、参加社各社が持つ、先端ドローン技術、セキュリティ技術、IoT クラウド/組込ソフトウェア関連技術、エネルギー管理システムといったICT関連技術の知見と経験を生かし、ドローンの安心安全な操作環境およびデータ送信環境を確立し活用することを目的に、さまざまな活動を展開していく。なお、協議会としての最初の取り組みを、6月から北海道旭川市と沖縄県において精密農業におけるドローン利活用の実証実験を開始する。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×