邪悪な JPEG が、Windows サーバを狙って組織を攻撃する~バリデーションの落ち度で、何もかもが台無しにされるハッキングショーの映像(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.05.23(水)

邪悪な JPEG が、Windows サーバを狙って組織を攻撃する~バリデーションの落ち度で、何もかもが台無しにされるハッキングショーの映像(The Register)

国際 TheRegister

攻撃者たちは、「悪意ある JPG」を利用して最新の Windows サーバを攻撃し、ネットワークでの権限を広げることができる、とペネトレーションテスターの Marcus Murray が語っている。

【動画】The Little JPEG that Could (Hack Your Organization) w_ Marcus Murray on Vimeo

その TrueSec の研究者は今週(編集部註:2015 年 4 月第 4 週)、サンフランシスコで開催された RSA カンファレンスでのハッキングライブで、「バグの多い画像アップローダのプロトコルを利用している米国政府機関(機関名は公開されていない)」にアクセスするハッキングの技術を実演した。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×