「スパイへのスパイ」で、APT 攻撃のグループがサイバースパイのギャングを攻撃~諸君、作戦室で戦争をしてはならない!(The Register) | ScanNetSecurity
2020.11.29(日)

「スパイへのスパイ」で、APT 攻撃のグループがサイバースパイのギャングを攻撃~諸君、作戦室で戦争をしてはならない!(The Register)

Naikon の攻撃の標的となった Hellsing のメンバーは、メールの確実性を疑問視して、添付ファイルを開かなかった。その後まもなく彼は、Naikon のメールの送り主に対し、Hellsing のマルウェアを含んだメールを転送した。

国際 TheRegister
サイバースパイのグループ(そのメンバーの数は無鉄砲に増えている)が、互いをハッキングし始めている。

小規模で、技術的にも目立ったところのないサイバー諜報グループ「Hellsing」は昨年、別のサイバー脅威の実行者からスピアフィッシング攻撃を受けたのち、彼らも独自のマルウェア感染メールで反撃することを決意した。

その騒ぎの余波を発見したのは Kaspersky Lab のセキュリティ研究者たちだった。彼らは、それと同様のインシデントが他にもありそうだと考えている。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×