「スパイへのスパイ」で、APT 攻撃のグループがサイバースパイのギャングを攻撃~諸君、作戦室で戦争をしてはならない!(The Register) | ScanNetSecurity
2024.07.14(日)

「スパイへのスパイ」で、APT 攻撃のグループがサイバースパイのギャングを攻撃~諸君、作戦室で戦争をしてはならない!(The Register)

Naikon の攻撃の標的となった Hellsing のメンバーは、メールの確実性を疑問視して、添付ファイルを開かなかった。その後まもなく彼は、Naikon のメールの送り主に対し、Hellsing のマルウェアを含んだメールを転送した。

国際
サイバースパイのグループ(そのメンバーの数は無鉄砲に増えている)が、互いをハッキングし始めている。

小規模で、技術的にも目立ったところのないサイバー諜報グループ「Hellsing」は昨年、別のサイバー脅威の実行者からスピアフィッシング攻撃を受けたのち、彼らも独自のマルウェア感染メールで反撃することを決意した。

その騒ぎの余波を発見したのは Kaspersky Lab のセキュリティ研究者たちだった。彼らは、それと同様のインシデントが他にもありそうだと考えている。
《ScanNetSecurity》

編集部おすすめの記事

特集

国際ニュース

サイバースパイ活動

国際 アクセスランキング

  1. ウクライナの違法な仮想通貨のマイニング工場を摘発、PS4など3,800台のゲーム機を押収

    ウクライナの違法な仮想通貨のマイニング工場を摘発、PS4など3,800台のゲーム機を押収

  2. ハッカーがポート1080 (SOCKSプロキシーサーバー)のスキャニングを実行

    ハッカーがポート1080 (SOCKSプロキシーサーバー)のスキャニングを実行

  3. 訃報「伝説のハッカー」ケビン・ミトニック氏 59歳

    訃報「伝説のハッカー」ケビン・ミトニック氏 59歳

  4. 犯罪者を騙す手口、セキュリティ技術者の潜入捜査

  5. CSDN他、中国で約600万件の個人情報が流出(Far East Research)

  6. Bugtraq の死と復活、歴史あるコミュニティにアクセンチュアがとった処遇

アクセスランキングをもっと見る

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×