「スパイへのスパイ」で、APT 攻撃のグループがサイバースパイのギャングを攻撃~諸君、作戦室で戦争をしてはならない!(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.23(火)

「スパイへのスパイ」で、APT 攻撃のグループがサイバースパイのギャングを攻撃~諸君、作戦室で戦争をしてはならない!(The Register)

Naikon の攻撃の標的となった Hellsing のメンバーは、メールの確実性を疑問視して、添付ファイルを開かなかった。その後まもなく彼は、Naikon のメールの送り主に対し、Hellsing のマルウェアを含んだメールを転送した。

国際 TheRegister
サイバースパイのグループ(そのメンバーの数は無鉄砲に増えている)が、互いをハッキングし始めている。

小規模で、技術的にも目立ったところのないサイバー諜報グループ「Hellsing」は昨年、別のサイバー脅威の実行者からスピアフィッシング攻撃を受けたのち、彼らも独自のマルウェア感染メールで反撃することを決意した。

その騒ぎの余波を発見したのは Kaspersky Lab のセキュリティ研究者たちだった。彼らは、それと同様のインシデントが他にもありそうだと考えている。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×