高速データ分析エンジンを活かす新製品などを発表(アカマイ) | ScanNetSecurity
2020.10.26(月)

高速データ分析エンジンを活かす新製品などを発表(アカマイ)

アカマイは、Akamai Cloud Security Intelligenceを基盤とする新製品「Kona Client Reputation」および「Kona Rule Set」の改良版を発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
アカマイ・テクノロジーズ合同会社(アカマイ)は4月16日、Akamai Cloud Security Intelligenceを基盤とする新製品「Kona Client Reputation」および「Kona Rule Set」の改良版を発表した。Akamai Intelligent Platform内のデータ処理エンジンであるAkamai Cloud Security Intelligenceは、Webのセキュリティ脅威に関する2ペタバイト以上のデータを継続的に分析することが可能。新製品はこの性能を活かしたものとなっている。

Kona Client Reputationは、Akamai Kona Site Defenderのアドオン・オプションとして実装されるもので、大量のWebクライアントのデータと独自のクエリー言語および高度なヒューリスティックスとアルゴリズムの組合せによって、アカマイのプラットフォームを通過する個々のIPアドレスに対する格付けの「スコア」を作成する。社内テストでは、Kona Site Defender単体での動作と比較して最大8倍の悪質なリクエストを阻止したという。Kona Rule Setの改良版では、従来製品に比べフォールス・ポジティブとフォールス・ネガティブのレポートが約30%低減したという。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×