豪州でメタデータの保持にかかるコストは、一人あたり年間で 3.98 豪ドル~豪州の司法長官 George Brandis は、その予算が「データ保持のコストに対する政府の貢献」を明らかにすると主張(The Register) | ScanNetSecurity
2020.10.30(金)

豪州でメタデータの保持にかかるコストは、一人あたり年間で 3.98 豪ドル~豪州の司法長官 George Brandis は、その予算が「データ保持のコストに対する政府の貢献」を明らかにすると主張(The Register)

しかし Brandis は、その立ち上げ時のコストについて言及しなかった。システムの作成や、加入者のデータを保持するためのインフラ構築は安価とならないので、それは重要な要素である。

国際 TheRegister
「メタデータを保持する際にかかりそうな費用」として、豪州の司法長官たちに提供された PricewaterhouseCoopers のレポートは、1 人あたりの中央値で年間 3.98 豪ドル(編集部註:約 360 円)になることを示唆したそうだ。

それは、ほかならぬ討論会「豪州元老院」で、ほかならぬ人物「豪州司法長官 George Brandis」によって語られた言葉だ。

Brandis の発言は、昨日(編集部註:2015 年 3 月 23 日)に開かれた上院会議の議事録(PDF)の 86 ページに記録されており、それは以下のように述べている。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×