「Barracuda MDM」をアップデート、Android OSも管理可能に(バラクーダネットワークス) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.21(木)

「Barracuda MDM」をアップデート、Android OSも管理可能に(バラクーダネットワークス)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

バラクーダネットワークスジャパン株式会社(バラクーダネットワークス)は3月27日、クラウドベースのモバイルデバイスおよびアプリケーション管理サービス「Barracuda MDM(Mobile Device Manager)」のアップデートを発表した。同サービスは、同社の「Total Threat Protection(総合脅威保護)」計画の一部となるMDMであり、同社の製品・サービス利用者は無償で利用できる。

新バージョンでは、新たにAndroid OSに対応した。これにより、iOSとAndroidデバイスの両方を一元的に容易に管理、監視することが可能になり、セキュリティポリシーを組織のモバイル環境にまで拡張することができる。Barracuda MDMは、Barracuda Cloud Controlに統合された一元コンソールにより管理可能で、組織は安全にBYODのポリシーを採用することができるとしている。
《吉澤 亨史》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×