Symantec のデータセンターのセキュリティソフトウェアに欠陥が~頭を抱えている場合ではない、いますぐパッチの準備を(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.11.19(月)

Symantec のデータセンターのセキュリティソフトウェアに欠陥が~頭を抱えている場合ではない、いますぐパッチの準備を(The Register)

「セキュリティ専門家たちにより(SDCS:SA Server、SDCS:SA Client Policies の)セキュリティ監査が行われ、そして全ての確認された問題が解決されるまで、そのソフトウェアを利用しないことを、SEC Consult は強く薦める」

国際 TheRegister
セキュリティ研究者の Stefan Viehbock が、Symantec のデータセンターのセキュリティプラットフォームに存在していた欠陥について詳述した。そのセキュリティホールは、ハッカーが管理サーバの特権アクセスの取得を可能とするもので、すでに同社は今週(編集部註:2015 年 1 月 第 4 週)、その修復を行っている。

そのパッチは、Symantec Critical System Protection(SCSP)5.2.9、および、その先代にあたる Data Center Security : Server Advanced(SDCS:SA)6.0.x and 6.0 MP1. のマネージメントサーバに存在していたセキュリティホールを修復するものだ。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!
(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません!

×