NSA「我々は君たちのボットネットに侵入した」~被害者? むしろスケープゴートと呼んだほうがいい(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.22(月)

NSA「我々は君たちのボットネットに侵入した」~被害者? むしろスケープゴートと呼んだほうがいい(The Register)

NSA は、このボットネットをDNSスプーフィング攻撃で騙し、そのスパイたちを「信頼できるC&Cエージェント」として扱うようにし、彼らがカスタムしたマルウェアを他の犠牲者のもとに送りつけるため、そのボットを利用した。

国際 TheRegister
「中国やベトナムの反体制派、その他の犠牲者を攻撃するために、国防衛機関を標的としたボットネット」を NSA が密かに乗っ取っていたことを、スノーデンの文書が明らかにした。

この申し立ては、Der Spiegel が投下した最新の暴露情報のキャッシュ――その諜報機関(NSA)に関するより多くの情報を明らかにした――の一部である。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×