パリのテロ攻撃:ISP には、政府への更なるデータ開示の圧力が~大臣たちはインターネット企業に「より協力的な姿勢」を求める(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.24(水)

パリのテロ攻撃:ISP には、政府への更なるデータ開示の圧力が~大臣たちはインターネット企業に「より協力的な姿勢」を求める(The Register)

プライバシー尊重派の戦士たちは日曜、その提案を速やかに批難した。「300 万人の市民が表現の自由を訴えて行進し、また 13 か国の政府は、適切なプロセスのないインターネットの検閲の計画を発表している」

国際 TheRegister
先週(編集部註:2015 年 1 月第 2 週)フランス首都の市民を恐怖に陥れた凶悪な攻撃をきっかけとして、本日(編集部註:2015 年 1 月 11 日)、欧州諸国の政府閣僚たちは会合を開き、テロと戦うために諜報機関や警察とよりよい協働をするよう、インターネット企業に呼びかけた。

フランスの Bernard Cazeneuve、英国の Theresa May を含めた複数の欧州国の内務大臣による共同声明(PDF)で、政治家たちは以下のように語った。

「基本的自由、自由な表現の場、法律の尊重が綿密に遵守されたままであるよう、それらを保護しながらも、我々は、インターネットの利用がますます頻繁に憎悪と暴力を煽っていることに懸念を抱いており、それは『インターネットが、その用途のために濫用されていない』ということを確実にしたいと我々に決意させる引き金となっている」
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×