GCHQ の研究者たちは、自身の開発した暗号プリミティブを量子コンピュータ攻撃で撃破する~Soliloquy は独り言を呟くだけ(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.23(金)

GCHQ の研究者たちは、自身の開発した暗号プリミティブを量子コンピュータ攻撃で撃破する~Soliloquy は独り言を呟くだけ(The Register)

国際 TheRegister

「量子コンピュータを利用した暗号解読」は、現時点では未来的なシナリオだが、すでに暗号研究者たちは、その未来を真剣に考えている。

今年 10 月、GCHQ の情報セキュリティ部門 CESG がセキュリティプリミティブの取り組みを放棄したことは、Vulture South(編集部註:The Register のオーストラリア拠点)にとって驚くべきことだ。それが放棄されたのは、そのプリミティブに対する量子攻撃を彼らが発見したためだった。

ETSI(編集部註:欧州電気通信標準化機構)に提供された論文と、その完全版の論文には、CESG が「Soliloquy」と呼んでいたプリミティブの、誕生と終わりが概説されている。(編集部註:Soliloquy…直訳すると「独り言」)
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×