大雪の影響により災害救助法が適用された地域のユーザーを対象に支援措置を実施(ソフトバンクテレコム) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.01.23(火)

大雪の影響により災害救助法が適用された地域のユーザーを対象に支援措置を実施(ソフトバンクテレコム)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 ソフトバンクテレコムは9日、5日から発生した大雪の影響により、災害救助法が適用された地域のユーザーを対象に支援措置を実施することを発表した。

 9日時点で災害救助法が適用された地域は、徳島県三好市、美馬郡つるぎ町、三好郡東みよし町。同社では、被災した対象地域のユーザーが利用料金を窓口で支払っている場合には、請求書の支払い期限(12月6日、16日、26日)を請求書に記載している日付より1か月延長する。ただし、口座振替やクレジットカードによる支払いは対象外。

 また、今回の災害による破損や水ぬれ、紛失でソフトバンクの端末の交換を希望する際には、交換費用を一部機種は無償、その他の機種は一部減免する。徳島県、香川県、愛媛県のソフトバンクショップにて受付を開始している。

ソフトバンクモバイル、大雪の影響に伴う支援措置を発表……徳島県の一部が対象に

《編集部@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×