セキュリティ業界が沈黙を守ってきた桁外れのスパイウェア、Regin ~NSA は、そのマルウェアに関与しているのか(The Register) | ScanNetSecurity
2019.12.07(土)

セキュリティ業界が沈黙を守ってきた桁外れのスパイウェア、Regin ~NSA は、そのマルウェアに関与しているのか(The Register)

毎年毎年、何十万ものマルウェアが発見される中で、些細な発見はそれほど多くの注目を集めることがない。まさに、それこそが「国に支援された攻撃者」の求める結果だろう。

国際 TheRegister
洗練された情報収集スパイウェア Regin の「公開解剖」が現在、コンピュータセキュリティ業界に波紋を広げている。

しかし、誰も答えを出していない疑問がここにある。このスーパーマルウェアが初めて現れたのが 2008 年であるなら、なぜこれまでアンチウィルス業界の誰もが、それについて口を閉ざしてきたのか? 彼らは本当に、そのリバースエンジニアリングに何年も費やしてきたのか?

Symantec は日曜日(編集部註:2014 年 11 月 24 日)、マルウェア Regin の詳細な分析結果を発表した。どうやらそれは前例のない、最も高度なスパイウェアコードの一つであるようだ。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×