「WireLurker」の容疑者 3 人、中国で逮捕との報告~ジェイルブレイクしていない i デバイスの初のマルウェアを作成した疑いで(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.12.14(金)

「WireLurker」の容疑者 3 人、中国で逮捕との報告~ジェイルブレイクしていない i デバイスの初のマルウェアを作成した疑いで(The Register)

WireLurker は、アプリに見せかけた悪意あるバイナリで、Mac OS X ユーザー、および Windows ユーザーをも標的とするハイブリッドなマルウェアの一種だ。それは USB 接続を通して、感染したホストから iOS デバイスへと飛び火する。

国際 TheRegister
報告によると、マルウェア「WireLurker」による活動との関与が疑われている 3 人の人物が、中国で逮捕されたという。

その容疑者たち――Beijing Public Security の「インターネット」部隊は、単に Chen、Lee、Wang の名しか明かしていない――は、地元のセキュリティ企業 Qihoo 360 の助けを借りた捜査の後、北京周辺で逮捕されたようだ。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×