平成25年版犯罪白書公開(法務省) | ScanNetSecurity
2020.05.26(火)

平成25年版犯罪白書公開(法務省)

法務省は平成25年版 犯罪白書を公開した。第1編 犯罪の動向、第3章 各種の犯罪の第3節に、昨年度版まで「ハイテク犯罪」と表記されていた、コンピュータ・電磁的記録対象犯罪、ネットワーク利用犯罪が平成25年版から「サイバー犯罪」と表記された。

調査・レポート・白書 調査・ホワイトペーパー
法務省は平成25年版 犯罪白書を公開した。第1編 犯罪の動向、第3章 各種の犯罪の第3節に、昨年度版まで「ハイテク犯罪」と表記されていた、コンピュータ・電磁的記録対象犯罪、ネットワーク利用犯罪が平成25年版から「サイバー犯罪」と表記された。

近年コンピュータ犯罪対策として、平成23年の「ウイルス作成罪(不正指令電磁的記録作成等の罪)」の新設、平成24年の不正アクセス禁止法改正、不正アクセス行為への罰則法定上限を懲役1年から3年に引き上げ、平成23年のわいせつ物頒布等の罪の処罰対象拡充などが行われている。
《高橋 潤哉( Junya Takahashi )》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

編集長就任10周年記念「宣ベロキャンペーン」中!
編集長就任10周年記念「宣ベロキャンペーン」中!

Scan PREMIUM が半額! こんな時期だからこそセキュリティの未来を考えるオンライン飲み会を開催

×