Yosemite が厄介な脆弱性「Rootpipe」で荒れる~この「シェルのアクセス権限昇格のバグ」は翌年 1 月までは修正されない(The Register) | ScanNetSecurity
2021.10.26(火)

Yosemite が厄介な脆弱性「Rootpipe」で荒れる~この「シェルのアクセス権限昇格のバグ」は翌年 1 月までは修正されない(The Register)

の脆弱性は、何者かが sudo コマンドを利用する際に行われる「パスワードの要求」を覆すもので――つまり、スーパーユーザーとしてシェルにアクセスするということになる。

国際 TheRegister
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★

2021年10月8日(金)~11月30日(火) の間 ScanNetSecurity 創刊23周年記念価格で提供。

×