ソチ五輪と2020東京五輪のセキュリティ担当による講演とディスカッションを10月28日開催(イード) | ScanNetSecurity
2021.12.03(金)

ソチ五輪と2020東京五輪のセキュリティ担当による講演とディスカッションを10月28日開催(イード)

2014ソチ冬季五輪のセキュリティを担当した、ユージン・カスペルスキー氏、また2020東京五輪の情報セキュリティを担うNISC 谷脇康彦氏がそれぞれ講演を行い、角川アスキー総研 取締役主席研究員 遠藤諭氏がモデレータとなるパネルディスカッションも開催される。

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント
株式会社イードは、同社が主催するセミナーイベント「ソチ2014から東京2020、情報セキュリティの現在(いま)と未来」を、10月28日にベルサール秋葉原イベントホール(東京)において開催する。参加費用は無料で、申し込みはメールにより受け付ける。

本イベントは、2014ソチ冬季オリンピックのセキュリティを担当した、Kaspersky Lab取締役会長兼CEOであるユージン・カスペルスキー氏、また2020東京オリンピックの情報セキュリティを担う内閣審議官・内閣官房情報セキュリティセンター副センター長である谷脇康彦氏がそれぞれ講演を行うほか、両氏の現在から未来への架け橋を、PCジャーナリズムの眼を通してこれまでの時代を見極めてきた、角川アスキー総合研究所の取締役主席研究員である遠藤諭氏にまとめていただく、まったく新しい視点のパネルディスカッションも行われる。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×