個人向け製品をアップデート、Webカメラ悪用や暗号化ランサムウェアに対応(ウェブルート) | ScanNetSecurity
2023.02.05(日)

個人向け製品をアップデート、Webカメラ悪用や暗号化ランサムウェアに対応(ウェブルート)

ウェブルートは、個人および家庭向け製品「Webroot SecureAnywhere」のラインアップをアップデートした。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
ウェブルート株式会社は10月8日、個人および家庭向け製品「Webroot SecureAnywhere」のラインアップをアップデートしたと発表した。同ラインアップは、「Webroot SecureAnywhereアンチウイルス」「Webroot SecureAnywhereインターネット セキュリティ プラス」「Webroot SecureAnywhereインターネットセキュリティ コンプリート」「SecureWeb for iOS」「SecureWeb for Android」の5製品。既存ユーザは無料でバージョンアップが可能。

最新バージョンでは、これまでと同様に容易なインストールと高品質のカスタマー サポートという特長を持ち、インターネットのセキュリティを強化してユーザー エクスペリエンスを向上させる。また、Webカメラの使用を試みるマルウェアを検出、ブロック、および削除する機能や、感染した際の万一の対策としての高速ロールバック機能を強化し、ユーザが暗号化ランサムウェアのゼロデイ変種に感染した場合でも、高度なジャーナリング テクノロジーによってファイルを以前の感染していない状態に復元できるよう機能強化している。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×