(2014年10月8日) 猛烈な強さの台風19号、13日には西日本に上陸する見込み(気象庁) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.01.19(金)

(2014年10月8日) 猛烈な強さの台風19号、13日には西日本に上陸する見込み(気象庁)

脆弱性と脅威 脅威動向

 気象庁によると、台風19号が猛烈な強さで現在フィリピン東にあり、その後日本に向けて北上、12日には九州の南に、13日には西日本に上陸する見込みだ。

 「最強クラス」と報じられている台風19号だが、ウェザーマップ所属気象予報士、崎濱綾子氏によれば、”特別警報級”で沖縄の南海上に進む恐れがあるとも言われている。”特別警報”とは、数十年に一度の大災害が予想される場合に発表される警報とのことで、今回日本に上陸するとされている台風19号の勢力の強さが伺える。

 3連休中ということもあり、山や川など秋のレジャーを計画中の方も多いはずだが、出先の天気には充分注意していただきたい。

“特別警報級”の台風19号、3連休中に上陸か

《田中沙織@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×