大型で非常に強い勢力の台風18号、5日頃九州南部に上陸の見込み(気象庁) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.11.17(土)

大型で非常に強い勢力の台風18号、5日頃九州南部に上陸の見込み(気象庁)

 気象庁の発表によると、大型で非常に強い勢力の台風18号が、日本に接近中、5日頃九州南部に上陸し、6日にかけて東海・関東地方に上陸する見込みだ。

脆弱性と脅威 脅威動向
 気象庁の発表によると、大型で非常に強い勢力の台風18号が、日本に接近中、5日頃九州南部に上陸し、6日にかけて東海・関東地方に上陸する見込みだ。

 東京を含む関東地方に最も接近するとされる6日は平日ということもあり、交通機関の乱れによる通学・通勤時の影響も考えられ、注意が必要である。

大型の台風18号が接近中、5日から6日にかけ上陸か

《田中沙織@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!
(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません!

×