サイバー犯罪の撲滅に向けインターポールと協業(トレンドマイクロ) | ScanNetSecurity
2021.12.09(木)

サイバー犯罪の撲滅に向けインターポールと協業(トレンドマイクロ)

トレンドマイクロは、インターポールと協定を結び、同組織と190の加盟国・地域が、世界規模でサイバー犯罪を削減するために必要な新しい知識、リソースおよび戦略を獲得できるよう支援していくと発表した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
トレンドマイクロ株式会社は10月1日、国際刑事警察機構(International Criminal Police Organization:ICPO:インターポール)と協定を結び、同組織と190の加盟国・地域が、世界規模でサイバー犯罪を削減するために必要な新しい知識、リソースおよび戦略を獲得できるよう支援していくと発表した。トレンドマイクロは今後3年間にわたり、Trend Micro Threat Intelligence Serviceを通じてインターポールに対し脅威情報分析を提供する。

この新しい取り組みにおいて、サイバー犯罪を調査および抑止し、最終的にはサイバー犯罪の発生を防止することを目指す。またこの取り組みは、公的機関と民間企業における情報共有のギャップを埋める上でも重要な役割を果たすことが期待されているという。さらにトレンドマイクロは、加盟国・地域に対してサイバー犯罪調査における技術改善と能力向上を目的とするトレーニングプログラムの提供においても、インターポールを支援する。

この取り組みをサポートするために、トレンドマイクロのセキュリティリサーチャーが、シンガポールに新たに設立されたサイバー攻撃の国際研究センターであるINTERPOL Global Complex for Innovation(IGCI)に常駐を開始する。IGCIでは、複数のトレンドマイクロ製品を導入し、活用する。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×