「CODE BLUE」第2回の基調講演者が決定、引き続き発表も受け付け(CODE BLUE事務局) | ScanNetSecurity
2020.10.23(金)

「CODE BLUE」第2回の基調講演者が決定、引き続き発表も受け付け(CODE BLUE事務局)

CODE BLUE事務局は、サイバーセキュリティに特化した日本発の国際会議CODE BLUEの基調講演に、イスラエル女性でTEDスピーカーであるKeren ElazariとIDA Pro創立者のIlfak Guilfanovの2氏を決定するとともに、公募した発表内容の中から講演を採択したと発表した。

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント
CODE BLUE事務局は9月24日、サイバーセキュリティに特化した日本発の国際会議CODE BLUE(12月18日・19日、東京・御茶ノ水・ソラシティカンファレンスセンターにて開催)の基調講演に、イスラエル女性でTEDスピーカーであるKeren ElazariとIDA Pro創立者のIlfak Guilfanovの2氏を決定するとともに、公募した発表内容の中から講演を採択したと発表した。

Keren Elazari氏は、「サイバーセキュリティの5つの問題 - セキュリティ専門家とハッカーはどう世界を救うのか?(The 5 biggest problems of cyber security - and how security professionals & hackers can save the world)」というタイトルで基調講演を行う。Ilfak Guilfanov氏のタイトルは後日発表予定。決定した各講演の詳細は、公式サイトにて随時発表される。なお、現在まで応募された発表内容も審査を続け、新たな応募も引き続き日本語・英語にて受け付けている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×