情報資産を扱う現場社員向けの「実践情報セキュリティ研修」(MOTEX) | ScanNetSecurity
2022.05.23(月)

情報資産を扱う現場社員向けの「実践情報セキュリティ研修」(MOTEX)

MOTEXは、“社員教育サービス「実践情報セキュリティ研修」”を開始したと発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
エムオーテックス株式会社(MOTEX)は9月4日、“社員教育サービス「実践情報セキュリティ研修」”を同日より開始したと発表した。本サービスは、情報資産を扱う現場社員のITリテラシーを向上させ、内部漏えいリスクの低減につなげるソリューションサービス。社員のITリテラシーの向上により、USB紛失、メールの誤送信、パスワードの管理ミスをはじめとした人為的なミスによる情報漏えいや、標的型攻撃による被害防止に貢献する。

研修内容のコンサルティングにより最適な研修内容を提供するほか、実践的な内容、わかりやすいオリジナルテキストの提供などが特徴。また、MOTEXのIT資産管理・ログ監視ツール「LanScope Cat」で収集したデータやレポートを研修に活用することで、研修による抑止効果をより高めることも可能。実際に取得した操作ログを利用することで、監視されていることを再認識してもらうことも可能としている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×