レポート:中国のハッカーが MH370 便の調査に探りを入れていた~航空機の消失に関する機密データが盗まれる(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.01.23(火)

レポート:中国のハッカーが MH370 便の調査に探りを入れていた~航空機の消失に関する機密データが盗まれる(The Register)

国際 TheRegister

マレーシア航空 MH 370 便の消失に関して調査を行っているマレーシア当局が、機密情報を盗みだすハッキング攻撃の標的となっていた。

この事件に取り組んでいるセキュリティ企業は、マレーシアの新聞 The Star に対し、「このマルウェアベースのハッキング攻撃はマレーシア航空、民間航空局、国家安全保障会議の当局者たちが利用していた約 30 台の PC を襲った」と語っている

このマルウェアは 3 月 9 日、つまり「悲運のマレーシア航空ボーイング 777 機がクアラルンプールから北京に向かう途中、消息を絶った翌日に配信されたニュース記事」を装った PDF ファイルに隠されていた。その捏造記事の内容は、「問題のマレーシア航空のジェット機が発見された」という偽りの主張を報告するものだった。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×