IDおよびデータ保護のLighthouse Security Groupを買収(日本IBM) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.18(水)

IDおよびデータ保護のLighthouse Security Groupを買収(日本IBM)

製品・サービス・業界動向 業界動向

日本アイ・ビー・エム株式会社(日本IBM)は8月18日、プレミア・クラウド・セキュリティ・サービス・プロバイダであるLighthouse Security Group, LLCの事業を買収したと発表した。Lighthouse Security GroupのGatewayプラットフォームは、クラウドやモバイルといった複雑化する一方のIT環境において、IDおよびデータを保護する。Lighthouse Security Groupは、長年にわたってIBM Business PartnerであるLighthouse Computer Services, Inc.の子会社。買収金額などの条件は公表されていない。

今回の買収により、ID管理ソリューション「Lighthouse Gateway」がIBMのマネージド・セキュリティ・サービス・ソリューションに統合される。ユーザは同ソリューションをセキュリティで保護されたホスト環境から展開および利用できる。これにより、デジタルID管理のコストを大幅に削減できるだけでなく、データセンター、クラウド、または両者のハイブリッドのいずれかを問わず、IT環境の展開を短期間で行える。また企業は、エントリー・ポイントを問わず、許可されたユーザのみが企業の機密情報にアクセスできるようにし、ID盗難の防止に役立てることができるとしている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×