モノのインターネットの「モノ」は、それぞれ 25 の脆弱性を持っている~漏れるスプリンクラー、過熱したサーモスタット、こじ開けられたロックが、全てオンラインに(The Register) | ScanNetSecurity
2020.10.23(金)

モノのインターネットの「モノ」は、それぞれ 25 の脆弱性を持っている~漏れるスプリンクラー、過熱したサーモスタット、こじ開けられたロックが、全てオンラインに(The Register)

「多くの機器が、その情報を暗号化しないままホームネットワーク上で送信するため、たった 1 件のネットワークのミスコンフィギュレーションが起こるだけで、ユーザーはワイヤレスネットワークを介し、世界中にそのデータを露出してしまう」

国際 TheRegister
最もポピュラーな 10 の「モノのインターネット」のデバイスに、それぞれ平均で 25 件の深刻なセキュリティ上の脆弱性が存在していることを、HP の研究者たちが発見した。

HP の調査者たちは、それらのモノのインターネット(IoT)デバイスで 250 の脆弱性を発見した。それぞれがクラウドとリモートモバイルアプリケーションコンポーネントのフォームを持っており、また、9 つは個人ユーザーのデータを収集していた。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×