モノのインターネットの「モノ」は、それぞれ 25 の脆弱性を持っている~漏れるスプリンクラー、過熱したサーモスタット、こじ開けられたロックが、全てオンラインに(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.25(日)

モノのインターネットの「モノ」は、それぞれ 25 の脆弱性を持っている~漏れるスプリンクラー、過熱したサーモスタット、こじ開けられたロックが、全てオンラインに(The Register)

国際 TheRegister

最もポピュラーな 10 の「モノのインターネット」のデバイスに、それぞれ平均で 25 件の深刻なセキュリティ上の脆弱性が存在していることを、HP の研究者たちが発見した。

HP の調査者たちは、それらのモノのインターネット(IoT)デバイスで 250 の脆弱性を発見した。それぞれがクラウドとリモートモバイルアプリケーションコンポーネントのフォームを持っており、また、9 つは個人ユーザーのデータを収集していた。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×