ミッドマーケット向けのファイアウォールアプライアンスを発表(バラクーダネットワークス) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.18(日)

ミッドマーケット向けのファイアウォールアプライアンスを発表(バラクーダネットワークス)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

バラクーダネットワークスジャパン株式会社(バラクーダネットワークス)は7月10日、ミッドマーケット向けに設計された次世代ファイアウォール「Barracuda Firewall」を発表した。モデルは全5種類で、価格は315,000円から。本製品は、アプリケーションアウェアのネットワークファイアウォールアプライアンスであり、ファイアウォールを管理するITの専任スタッフがいない組織向けに設計されている。クラウドリソースを活用することにより、次世代セキュリティ・ネットワークを実現する。

また、アプリケーションコントロール、ユーザアウェアネス、セキュアVPN、リンク最適化、ダイナミックなトラフィック優先、そして高度なマルウェアプロテクションといった各機能を提供する。さらに、バラクーダクラウドコントロールの一元管理ポータルにより、管理者はWebブラウザまたはアプリケーションを使用して、場所を問わず本製品の実装、構成、管理を行うことができる。新ファームウェアのバージョン6.5では、エンタープライズクラスの次世代ファイアウォールテクノロジを採用しており、シンプルでカスタマイズが可能なユーザインタフェースにより、高度なアプリケーションコントロール機能を安価で利用できるとしている。
《吉澤 亨史》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×