台風8号が接近に際し「写真付きツイートのために危険な場所に近づかれることはおやめください」と警告(Twitter) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.18(月)

台風8号が接近に際し「写真付きツイートのために危険な場所に近づかれることはおやめください」と警告(Twitter)

脆弱性と脅威 脅威動向

 数十年に一度の強さが見込まれている台風8号が接近中。日本語版Twitter公式アカウントは7日、「写真付きツイートのために危険な場所に近づかれることはおやめください」とユーザーに警告した。

 気象庁は7日、沖縄県宮古島地方に特別警報を発令。特別警報は、数十年に一度しかないような危険な状況にあるとされた地域に発令される。

 日本語版Twitter公式アカウントは、沖縄をはじめ暴風雨におそわれると思われる地域のユーザーに「写真付きツイートのために危険な場所に近づかれることはおやめください」と呼びかける。「ツイートは身の安全が確保されている場所でお願いします」と念押しした。

 近頃、あえて迷惑・過激行為を晒すことで注目を引こうとする一部のTwitterユーザーが問題視されている。昨年は、アルバイト店員が店の商品や備品で悪ふざけを行った写真をTwitterにアップする騒ぎが相次ぎ、“バカッター”と揶揄されていた。だが、それでも注目浴びたさにモラルを逸脱した行為に走るユーザーは後を絶たない。そういった経緯を鑑みると、日本語版Twitterの警告もあながち「なにを当然のことを……」と笑えないようだ。

台風8号接近で日本語版Twitterが警告……「ツイートのために危険な場所に近づかないで」

《原田@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×